MORISAWA PHOTO SHOP

森澤ケンによるブログ。「軽井沢時代」プロジェクトについてのインフォメーションなども。

ゲキアツオヤジ

家業の手伝いで静岡に帰ったので、空いてる時間に今年に入って初めての魚突きに行きました。

ウエットスーツの厚さを間違えて、この時期なのに3mmのウエットを持ってきてしまったり、グローブを忘れたり、ウエイトが少なかったり、、、忘れ物ばかりですが(笑)初物にはアクシデントが付き物のようで。

共通の趣味で知り合いになったMさんと一緒にトンネルポイントに入りました。

しかし、、、海がみそ汁級に濁っていて、初突きを断念。これじゃあ魚見えないもんね。

まっすぐ帰るのも何なので駐車場で暫し道具談義。冷静に考えると、男2人組が棒っきれやら、マスクをつけたりして、熱っぽく話込んでいるのは、かなり怪しい。

しかし、まぁ、Mさんのマニアックっぷりに脱帽です。アイデアマンというのか職業柄、職人気質というのか。

やらない人には全く理解されないのですが、やってる人達は多分殆どが驚くような物がたくさん。勝手にテンション上がってしまいました。独自のルートでの道具関係の仕入れ方にも勉強させられました。無いものは作ってしまえ!精神はカッコいいですね。

いや〜。男の本気の遊び方を教えていただいたようで道具談義、凄い楽しかったです。

Mさんは、チョイワルな感じはしないソフトな方。でも懐に仕舞っている、熱い情熱を感じたので「ゲキアツオヤジ」と勝手に名付けさせていただきました。

次回は、お互いの突いた魚で、ゲキアツ魚談義をしたいと思います。

One Response to “ゲキアツオヤジ”

  1. 激熱おやじ Says:

    激熱おやじです^^;先日はお会いできて楽しい会話が出来ました
    次回帰郷される時には肴を前に激熱いお話をしましょう

Leave a Reply